イメージ画像

アンチエイジングでたるみ改善

自分の肌がたるんでいるということに気付けない人もいるようです。 たるみというのは、弾力を失った肌が重力に負けてしまうことで発生するわけですが、まずはたるみチェックをしてみましょう。

やり方はとても簡単で、頬を指で上に引っ張った時に毛穴が目立たなくなるようであれば、肌がたるんでいると判断することができます。普段から毛穴が気になるという人の場合、たるみが原因で毛穴が目立つ状態になっている可能性が高いので、早めに対策を取りましょう。

そもそもなぜ肌がたるんでしまうのかというと、大きな原因は筋肉の衰えによるものです。 肌は様々な成分で作られているわけですが、その中には紫外線の影響などで十分な働きができなくなってしまうものがあります。

コラーゲンやヒアルロン酸などがそうですが、これらは肌の水分や弾力を保つための成分でもあるため、量が少なくなってしまうと皮膚を支える土台が垂れ下がってしまうのです。

たるみの問題は40代、50代になってからの話だと思っている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。若い人の中にも無理な食事制限によるダイエットが原因でたるみが発生してしまっている人がいます。

アンチエイジングの一環としてたるみ対策をする場合、コラーゲンを取り入れましょう。 コラーゲンは肌のハリを作るために大切なものなのですが、手軽にコラーゲンが摂取できるサプリメントなども販売されています。

サプリメントタイプの商品よりもドリンクタイプの商品のほうが高い効果が期待できると言われているので、肌の状態に合わせて最適な商品を選びましょう。

コラーゲンを含む食材を取り入れるのもいいのですが、コラーゲンを豊富に含むのは手羽先や豚足、フカヒレなどなかなか毎日食べるのが難しい食材ばかりなので、サプリメントやドリンクで取り入れるのがおすすめです。

また、毎日の生活の中で表情筋をしっかり使うように意識することも大切です。 無表情になりがちな人は、少し大げさに表情を作るようにしてみましょう。

このページの先頭へ