葉酸はつわりを軽くしてくれる?

妊娠初期に悩ませられるのがつわりです。つわりには個人差があり、全くない人や軽く済んでしまう人もいれば、つらくて何も食べられないという人もいます。吐き気がしたり、眠くなったり、だるくて動くのもつらいなど症状も人それぞれです。

通常の生活を送ることができないという方もいるようです。そんなつらいつわりを葉酸が軽減してくれるというのは本当なのでしょうか。

つわりはなぜ起こるのでしょうか。つわりは妊娠初期に起こる症状です。妊娠した女性の約70%の人につわりの症状がでると言われています。つわりの症状がないという人の方が少ないということですね。つわりの一般的な症状はにおいや食べ物を見ただけではき気や嘔吐してしまうというものです。

そのほかにも、常に何かを食べていないとすぐに気持ち悪くなってしまうという食べづわりやとにかく眠くて仕方がなく、強い眠気に耐えられないという眠りつわり、唾液が多くなり口の中にたまってしまい気持ち悪くなるというよだれつわりなどもあります。

このような症状は妊娠中期頃まで続きます。原因としてはホルモンのアンバランスや赤ちゃんを異物と体が判断することによるアレルギー反応ではないかと言われています。妊娠初期の女性は栄養が偏りがちなためビタミン不足によってつわりが悪化するという説もあるようです。

そこでビタミン不足を補うために葉酸を摂取したらつわりが少し楽になったという声があるようです。しかし、実際には医学的な根拠は乏しく噂の域をでるものではないと思われます。しかし、葉酸は妊娠初期に摂取をすると胎児の神経管閉鎖障害のリスクを低減するという効果があります。

赤ちゃんの成長に対する妊婦さんの不安をやわらげてつわりを軽くしているのかもしれません。葉酸を摂っているという安心感が妊婦さんの精神状態を落ち着けて安定させているのかもしれません。食べるのがつらいつわりの時期は、葉酸サプリで葉酸を摂取するのがいいでしょう。

サプリから葉酸を摂る必要性  ・葉酸サプリによって価格が違うのはなぜ?     ・葉酸はつわりを軽くしてくれる?

このページの先頭へ