イメージ画像

アンチエイジングと洗顔の重要性

アンチエイジングを行ううえで身に付けておきたいのが、正しい洗顔方法です。 いくら高級美容液を使っていたとしても、洗顔方法が間違っていれば思うような効果を感じることはできません。

アンチエイジングのためには肌を清潔な状態に保つ必要があります。 洗顔は、肌の汚れを取り除くだけでなく、余分な皮脂を洗い流すためにも大切な役割を持っています。

皮脂は顔の油分であるため、落とし過ぎてしまうと肌の乾燥に繋がるという厄介なものです。 吹き出物などの肌トラブルに悩まされている人は、正しい洗顔法を身に付けることによって肌トラブルを減らすことができるかもしれません。

まず、メイクをしている場合は先にメイクを落としておきましょう。 クレンジングを行うのですが、マスカラや口紅といったポイントメイクは、ポイントメイク用のクレンジングオイルを使ったほうがいいです。

次に、洗顔石鹸をよく泡立て、この泡を転がすようなイメージで顔を洗っていきます。

手でごしごし洗ってしまうと皮脂の落とし過ぎに繋がってしまうので、優しく洗ってあげましょう。あとはぬるま湯で丁寧に洗い流します。最後にタオルでふき取るのですが、この時もごしごし擦ることがないように注意が必要です。

正しい洗顔を行うことは、毛穴を引き締めることにも繋がります。 毛穴が開いてしまうとシワができやすいだけでなく、老けた印象を与えてしまいますが、正しい洗顔を行って引き締まった毛穴を作ることができるようにしましょう。

毛穴が目立つ状態になっている人は、毛穴の中に汚れが詰まり、毛穴が閉じたくても閉じることができない状態になっている可能性があります。

これを改善するためには洗顔でしっかり汚れを落としてあげることが大切なのですが、まずは毛穴を開いてあげなければなりませんよね。

洗顔前に蒸しタオルを使って顔を温めたり、ぬるま湯をかけることによって毛穴を開かせることができます。洗顔が終わったあとは引き締め効果の高い化粧水を使いましょう。

このページの先頭へ