サプリから葉酸を摂る必要性

葉酸という栄養素は、様々な食材にも含まれています。 妊活中の方や妊娠中の方、授乳中の方は食事で摂取できる栄養バランスにもかなり注意しているのではないでしょうか。

栄養バランスの整った食事が摂れているのであれば、サプリメントを取り入れてまで葉酸を摂取する必要はないのではないかと考えてしまう方もいるかもしれません。 もちろん、栄養バランスの整った食事を摂るということも重要なのですが、食事だけで摂取できる葉酸の量というのは多くありません。

妊活中の方や妊娠中の方、授乳中の方は妊娠していない時期に比べてたくさんの葉酸を必要とするわけなので、食事に加えてサプリメントからも葉酸を摂取する必要があるのです。

ただ、サプリメントというものにあまり良い印象を持っていない方もいるかもしれません。 仮に、食事のみで厚生労働省から推奨されている量の葉酸を摂取するとしたらどのような食事になるのでしょうか。

まず、厚生労働省は通常の食事から摂取できる葉酸に加え、サプリメントから400μgの葉酸を摂取するように推奨しています。 では、サプリメントを飲まずに済ませるためには食事でさらに400μgの葉酸を摂ればよいのかというとそうではなく、680μgの葉酸が必要になるのです。

葉酸が含まれている食材を摂り入れたとしても、そのすべてが吸収されるわけではありません。

サプリメントの場合は、85%ほどが吸収されるため、厚生労働省が推奨している400μgの葉酸サプリメント摂り入れた場合、実際に摂取している量は340μgくらいということになります。

一方、食事から摂取できる葉酸は約50%となっているため、実質340μgの葉酸を食事からのみで摂取しようと思ったら680μgの葉酸を取り入れるなければなりません。

これは、通常の食事から摂取できる葉酸に加えて680μgという形になるため、だいたい920μgくらいを取る形になってしまうのですが、これを食事のみでまかなっていくのはかなり難しいです。

やはり葉酸サプリメントも上手に活用していた方が良いでしょう。

サプリから葉酸を摂る必要性  ・葉酸サプリによって価格が違うのはなぜ?     ・葉酸はつわりを軽くしてくれる?

このページの先頭へ